谷直史(グラニ)のwiki経歴学歴プロフィール!暇空茜(水原清晃)の裁判結果や現在の最新状況も!

有名人・著名人

アプリゲーム『神獄のヴァルハラゲート』をリリースした株式会社グラニの代表取締役社長・谷直史さん経歴と現在の活動状況について調べてみました。

  1. 株式会社グラニと谷直史とは?
  2. 谷直史(グラニ)と暇空茜(水原清晃)の裁判と結果
  3. 谷直史(グラニ)のwiki経歴学歴プロフィール
  4. 谷直史(グラニ)の最新現在について!
スポンサーリンク

株式会社グラニと谷直史とは?

アプリゲーム『神獄のヴァルハラゲート』を知っている&プレイしたことのある人なら分かる人が多いと思いますが、株式会社グラニは2013年1月25日に『神獄のヴァルハラゲート』を開発&リリースしたゲーム会社です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

takasama(@takasama735507)がシェアした投稿

『神獄のヴァルハラゲート』は2018年4月からマイネット社に移管され、2024年現在も配信されています。

株式会社グラニは株式会社マイネットに事業移管後、事業終了している状態です。

株式会社グラニのホームページは2018年4月更新を最後に更新が途絶えています。

2018.04.20
「マンモンラン~爆走のヴァルハラゲート~」サービス終了と払戻対応について

2018.04.09
「神獄のヴァルハラゲート」及び「黒騎士と白の魔王」の タイトル譲渡に係るお知らせ

出典:グラニ

実は株式会社グラニは代表取締役社長の谷直史さんと元取締役の暇空茜(水原清晃)さんの裁判が終了する頃、事実上倒産しました。

株式会社マイネットへの事業譲渡もその一環ということになります。

谷直史(グラニ)と暇空茜(水原清晃)の裁判と結果

谷直史さんと暇空茜(水原清晃)さんの間にあった出来事については下記の記事で詳しくまとめました。

谷直史さんが事業を売却したことで得た利益とその分配については下記の動画内で暇空茜(水原清晃)さんが解説しています。

暇空茜(水原清晃)さん曰く、谷直史さんより多く利益を取りたかった(貢献度からその権利があると裁判でも主張)ため、和解せず最高裁まできっちり争ったとのことでした。

結果、谷直史さんが売却で得た11億4560万円のうち、過半数を暇空茜(水原清晃)さんが取ることになりました。

コメント

このページの内容をコピーすることはできません

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました