飯山陽教授のイスラエル&ハマス&パレスチナの見解を分かりやすくまとめ!

有名人・著名人

2023年10月7日にハマスがイスラエルに攻撃を開始して以来、国内では専門家による様々な意見が発信されています。

この記事ではイスラム思想研究者・飯山陽教授イスラエル&ハマス&パレスチナに対する見解を分かりやすくまとめました。

スポンサーリンク

飯山陽教授のwiki経歴学歴プロフィール

名前飯山 陽(いいやま あかり)
生年月日1976年2月7日 現在48歳
出身地東京杉並区
専門イスラム法学、イスラム教に関わる世界情勢の調査・分析など
職業イスラム思想研究者、アラビア語通訳、麗澤大学国際問題研究センター客員教授

飯山陽教授の学歴・経歴

年 月経 歴
1994年(平成6年)筑波大学附属高等学校(偏差値:78
1998年(平成10年)上智大学文学部史学科(偏差値:62.5~65.0
2000年(平成12年)東京大学大学院人文社会系研究科修士課程修了
2000年(平成12年)~2001年(平成13年)文部省派遣留学生としてモロッコに留学
2006年(平成18年)東京大学大学院人文社会系研究科アジア文化研究専攻イスラム学専門分野単位取得満期退学
2009年(平成21年)東京大学より博士 (文学)を授与
2006年(平成18年)~2011年(平成23年)東京女子大学、上智大学、東海大学、明治学院大学、千葉大学で非常勤講師
2011年(平成23年)~2020年(令和2年)上智大学アジア文化研究所客員所員
2022年(令和4年)度~麗澤大学国際問題研究センター客員教授
その他
2011年(平成23年)~2015年(平成27年)夫の駐在に帯同して娘と共にエジプト(カイロ)に滞在
2017年(平成29年)~2021年(令和3年)7月夫の駐在に帯同して娘と共にタイ王国のバンコクに居住

飯山陽教授のイスラエル&ハマス&パレスチナの解説

日本政府の対応の問題を指摘

  • 日本政府は中東諸国との親密さをアピールし、イスラエル・パレスチナの停戦を呼び掛けるためにパレスチナ自治政府のアッバス議長に連絡しているが、10月7日の攻撃はパレスチナ自治政府のアッバス議長が主導したものではないため、間違った対応である
  • ハマスとパレスチナ自治政府のアッバス議長は政治的には対立しているため、パレスチナ自治政府のアッバス議長に停戦を呼び掛けても意味がない
  • 戦争しているのはイスラエルとパレスチナではなくイスラエルとハマスという過激組織である

ハマスとは?

  • 国内メディア&他の中東研究者は福祉団体と説明しているが、ハマスの本質は福祉団体ではなくその実態は下記の通りである
  • ハマスはムスリム同胞団を前身とするイスラムスンニ派の武装組織であり、設立目的はイスラエル国をせん滅し、その土地にイスラム主義国家の建設(パレスチナ国)、その後は全世界をイスラムの支配下に置くことであり、その内容はハマス憲章に記載されている
  • 民間人のイベント会場を襲撃し、沢山の一般市民を拉致・暴行したハマスの行為はテ〇行為であり、その行為を正当化する論調は間違っている
  • ハマスに賛同するパレスチナの人達は貧しさと抑圧を理由にテ〇しているという言説に対し、貧民に対する差別意識と指摘し、貧しさを理由にテ〇を正当化するのは誤った見解と反論
  • ハマスのテ〇目的の中にはイスラエルが周辺のアラブ諸国と和平を結ぶことを妨害する意図も含まれている → ハマスはイランから支援を受けており、イランは周辺アラブ国がイスラエルと国交正常化することを批判している。※イランは反イスラエルを国是と掲げて抹殺を目的としているため
  • ハマスはイランの支援で活動しており、現在の国際情勢下ではイラン・ロシア・中国・北朝鮮は武器支援も含めて積極的に交流している。
  • イスラエルの警察や軍がパレスチナの子供を逮捕すると非難する研究者が多数いるが、実態は子供(10代半ば~後半)がテ〇行為を行った理由で逮捕されている
  • 日本のメディアと学者たちはハマスの発表は裏も取らず、そのまま事実として報道しているが、ハマス側の発表情報にはプロパガンダ目的の誤った情報が多分に含まれているため、しっかり検証してから報道する必要がある
  • 研究者の中にはハマスの拉致を正当化する意見もあるが、一般人を拉致・暴行することに正当な理由は存在しない
  • イスラエル・ハマス戦争が第5次中東戦争になると煽る人達がいるが、浅慮で誤った見解である
  • 過去の中東戦争は全て周辺のアラブ諸国とイスラエルの戦争だったが、現在の中東は一部の国を除き、イスラエルと戦争する意思はない。どちらかと言うと共存の道に進んでいる。
  • しかし、それに反発した人達が武装組織を結成し、イスラエルに攻撃を仕掛けている。ハマスもその1つである。イスラエルは他国と戦争しているのではなく、武装組織を相手に防衛戦争をしているにすぎない。
  • さらに周辺諸国も武装過激組織の被害を受けているため、イスラエルがハマスと戦争すること自体には否定的ではない。※イスラエルを批判する声が出ているのはガザ地区のパレスチナ人に被害が出ることには反対しているため
  • ハマスは国連が支援したインフラ設備(水道パイプ等)を掘り出してミサイルの製造に転用している
  • 国連の組織(国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA))にもハマス関係者または支持者が多数所属しているため、各国からの援助資金の多くがハマスのテ〇資金になっている。(一部はカタールやトルコの高級ホテルに滞在するハマス幹部の財産になっている)

パレスチナ自治政府の汚職問題

  • ハマスほど過激組織ではないものの、パレスチナ自治政府も深刻な汚職問題を抱えており、パレスチナ人のために正しい政治を行おうとする姿勢が消極的である
  • パレスチナ自治政府はアッバス議長を始め、政治家たちが世界からの支援で私腹を肥やしている
  • パレスチナ自治政府の駐日パレスチナ常駐総代表部(準大使の役割)の日本トップが20年も交代されないのも汚職の実態の1つ

パレスチナ

  • パレスチナの中にはハマスに賛同する人もいるが、無理やり協力させられている人やハマスを非難する人たちもいる。その人達こそ本当の被害者であり助けるべき人達である
  • イスラエル軍の指示に従って避難地域に逃げようとするパレスチナ人を妨害しているのはハマス(民間人を盾として利用する目的で)

上記のように飯山陽教授は、様々な側面において反論・反証を示しながら説明しています。

まとめた内容は飯山陽教授の解説の一部を抜粋してまとめています。もっと詳しく知りたい方は飯山陽教授のyoutubeライブ動画をご参考下さい。
飯山陽のいかりちゃんねる
麗澤大学国際問題研究センター客員教授、イスラム思想研究者の飯山陽が、あっち系やヘンな報道や世界情勢や好きなことについて、好きなタイミングでしゃべります。ぼんちゃんも時々登場します。見切り発車なので、どうやってYouTubeチャンネルを運営するのかよくわかっていません。誰か教えてください。

コメント

このページの内容をコピーすることはできません

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました