【顔画像】灰豚氏のwiki経歴学歴プロフィール本名は?堀口英利氏とのレスバ裁判経緯まとめも!

ニュース・話題

堀口英利氏に発信者情報開示請求を受けている灰豚氏について紹介します。

  1. 灰豚氏とは?
  2. 【顔画像】灰豚氏のwiki経歴学歴プロフィールと本名
  3. 灰豚氏 VS 堀口英利氏の発信者情報開示請求に至るまでの論争経緯まとめ
スポンサーリンク

灰豚氏とは?

灰豚氏はネット上で活動する人物でX(Twitter)のプロフィールはこちらです。

出典:note

令和の虎出演、200万円獲得には失敗するも、堀口英利氏との勝負に完全勝利したことによって1兆円の資産を獲得する権利を得たため、圓王と名乗り対堀口無敵バリアーを発動中。 「ヒデトシぃ・・・示談の文句は、俺に言えぇ!!」

出典:灰豚(一兆・圓王)@mura_buta

灰豚氏はリアルでは探偵業もされているそうですが、詳しい経歴については後述します。

【顔画像】灰豚氏のwiki経歴学歴プロフィールと本名

名前草間 英雄(くさま ひでお)
生年月日2022年8月時点で40歳
出身地東京都住まい
最終学歴大学卒業
趣味&特技
職業2022年時点でコールセンター勤務、趣味程度で探偵業
家族父親は裁判官(故人)

灰豚氏の経歴は灰豚氏が2022年8月に出演した「令和の虎CHANNEL」で語っていました。

番組にはハンドルネームではなく、草間英雄と本名で出演されました。

その時に語った経歴は下記の通りです。

  • 大学卒業後は就職活動は特にせず、2~3年間アルバイトやフリーで活動しながらIP電話などのリースを行うレンタル携帯会社を設立
  • 事業が上手く行かなくなり会社を潰したが、その後に東日本大震災が起こったことで復興のために福島県いわき市に建設会社を設立
  • しかしその後いろいろあり、建設会社を畳み、東京に戻る
  • 東京に戻ってからは焼肉屋さんの店長をしていたが、退職して2022年現在はコールセンターで勤務しながら趣味程度に探偵をやっている

灰豚氏が「令和の虎CHANNEL」に出演した理由は

NFTアートを広めWEB3.0時代を牽引したい!

とのことで200万円の出資金を得るためでした。

結果は灰豚氏のプロフィール通りノーマネーとなりました。

因みに灰豚氏は番組の中で、過去に手掛けていた当時はまだ違法性はなかったとあるビジネスをしていた経験から、価値のないものを価値のあるように見せかけるのではなく、本当の価値を創造したいと思ってこの番組にチャレンジしたと語っていました。

最後はまたチャンスがあれば是非もう一度チャレンジしたいと前向きでした。

灰豚氏 VS 堀口英利氏の発信者情報開示請求に至るまでの論争経緯まとめ

そんな経歴を持つ灰豚氏がなぜ堀口英利氏から発信者開示請求を受けるに至ったのかについてまとめました。

堀口英利氏は2023年3月頃から始まった暇空茜氏とのレスバがきっかけで一部の界隈において名が知られるようになりました。

暇空茜氏と堀口英利氏のレスバと裁判を見守る人は日に日に増えていきましたが、中には直接レスバに参加する人も現れました。

その1人が灰豚氏です。

灰豚氏と堀口英利氏の本格的な論争が始まったのは2023年8月です。

この頃、堀口英利氏は小林の怒り氏のyoutubeチャンネルに対して著作権侵害とのことで様々な措置を取っていました。

それについてはこちらの記事でまとめました。

コメント

このページの内容をコピーすることはできません

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました