平慶翔(平愛梨の弟)の不祥事問題を総まとめ!wiki経歴学歴プロフィールも

政治

平愛梨さんの弟・平慶翔さんがゲイアプリを通じて不倫していたことが、元カレの証言で暴露されました。

その中で、平慶翔さんの人として&議員としてあってはならない不祥事問題も多数含まれていたので、この記事では平慶翔さんのこれまでの不祥事問題についてまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

平慶翔のwiki経歴学歴プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

平 慶翔(@keishou_taira)がシェアした投稿

名前平 慶翔(たいら けいしょう)
生年月日1987年8月6日 現在36歳
出身地日本 兵庫県神戸市
血液型O型
前職俳優、国会議員公設第一秘書
現職東京都議会議員(2期)
所属政党都民ファーストの会
学歴大原学園高等学校(通信制高校)
国士舘大学政経学部経済学科(偏差値:45.0~50.0) 卒業
著名な家族平愛梨(姉)
平祐奈(妹)
長友佑都(義兄)
趣味・特技歌、水泳、乗馬、ピアノ演奏、サッカー、ヴァイオリン、読書、書道、食べ歩き

平慶翔さんは6人兄弟姉妹の4番目で、兄2人(長兄は8歳上、次兄は6歳上)、姉1人、弟1人、妹1人がいます。

父親は不動産会社経営者、母親は税理士の家庭で生まれ育ったので、裕福で賑やかな幼少期を過ごされたと思われます。

また著名人以外の兄弟たちも兄はビバリーヒルズ在住の実業家、弟は建設会社経営者として成功しています。

平慶翔さんは中学2年生の時に単身で上京し、東京都渋谷区で一人暮らしを始めました。

中学高校時代は芸能活動をしていましたが、大学進学を機に芸能界から引退しました。

因みにその頃に出演した代表作は、『3年B組金八先生』(第7シリーズ)です。

出典:twitter

大学を卒業後は一般企業で営業職として勤務していましたが、2013年に下村博文事務所に入所し、公設第一秘書を務めました。

2016年7月、東京都知事選挙で増田寛也(自民党推薦)の板橋区の責任者を取り仕切り、翌月の8月に下村博文事務所を退職しました。

2017年東京都議会議員選挙において、地域政党「都民ファーストの会」所属候補として板橋区(定数5)から出馬し、初当選しました。

2021年東京都議会議員選挙では、千代田区(定数1)に国替えした上で出馬し再選しました。

私生活では、15歳の時から7年間交際した一般女性と大学卒業後に結婚し、二児の父親になりましたが、今回の不倫騒動がきっかけで既に離婚していることが判明しました。

【まとめ】平慶翔の不祥事問題

平慶翔の議員としての不祥事問題①内部文書の漏えい疑惑

平慶翔さんが秘書を務めていた下村博文事務所の下村博文さんは、2017年に週刊文春にて以下の問題を報じられました。

学校法人「加計学園」からのパーティー券200万円分の購入を政治資金収支報告書に記載しなかった

下村博文さんは、平慶翔さんが内部文書を持ち出したことがこの報道に繋がっているという疑惑を指摘しました。

平氏は下村氏の元秘書だった。下村氏の加計学園からの200万円の「闇献金」問題が週刊文春で報じられ、自民党の敗因の一つとなったが、下村氏側は情報を提供したのは平氏だとして、平氏が下村事務所からパソコンを持ち出したことなどを認める事務所に宛てた上申書などを公開している。

出典:産経新聞

これに対し、平慶翔さんは以下の通りに反論しています。

1、私が週刊文春側に下村事務所のデジタルデータを提供した事実はない

2、私名義の平成28年8月10日付の上申書は偽造文書だ。文書中の私の住所、氏名などは私の筆跡ではない

3、私が、下村事務所において上申書に記載されているような犯罪行為を行った事実はない

出典:産経新聞

平慶翔さんの主張は、下村博文さんが偽造文書まで作成して、自分に濡れ衣を着せようとしているということでした。

本件は、文春の記者が平慶翔さんから情報提供を受けたと認める発言をしたことで、下村博文さん側が実名告発に踏み切ったようですが・・その後も何事もなく両者とも政治家として活動を続けているので、事実上有耶無耶になったような気がしますね・・。

平慶翔の議員としての不祥事問題②事務所資金の横領疑惑

平慶翔さんは下村博文さんの事務所にいた頃、事務所の資金を最低でも30万円は横領していたとも告発されました。

退職した当初は、お金の使い込みでクビにされたのではないか?と疑惑を報じるニュースもありましたが、下村博文さん側は「家業を継ぐために退職した」と話していました。

しかし、平慶翔さんが文春に情報を漏えいさせたり、選挙に出馬したことで腹を立てた下村博文さんが本当のことを暴露したという経緯のようです。

平慶翔の議員としての不祥事問題③ノートパソコン窃盗

さらに下村博文さんは、平慶翔さんが内部文書を持ち出す際に、そのデータが入っていたノートパソコンも隠したと主張しており、上記の全てを認める上申書にもサインをしてもらっていると主張しました。

上記で平慶翔さんが、偽造された上申書と主張したものですね。

当時はこれらについて、下村博文さんは法的措置も考えると発言していましたが、和解したかどうかは不明ですが、2023年4月現在、両者が裁判で争っているという話は聞かないので、やはり有耶無耶になった気がしますね・・。

平慶翔の議員としての不祥事問題④不倫相手に偽名で秘書活動させる

これまでは、平慶翔さんが下村博文さんの事務所にいた頃の不祥事問題でしたが、今回、平慶翔さんの不倫DV疑惑が報じられた際に、さらに次の問題も発覚しました。

ただ、今回山田氏が証言しているのは、こうした恋愛関係にまつわるトラブルだけではない。慶翔氏の依頼で偽名での秘書活動をしたこと、さらに政治資金収支報告書の会計責任者としてその偽名が記載されていることなども明らかにしている。

公人たる議員としてあるまじき行為なのは言うまでもない。

出典:デイリー新潮

最初は身分を隠して付き合っていましたが、後に身分を明かし、交際を継続する中で、平慶翔さんは不倫相手の彼氏に偽名で秘書活動までさせていたそうです。

そして、その偽名は、政治資金収支報告書の会計責任者としても記載されているとのことなので、これが本当なら違法行為で大問題になるのではないでしょうか・・。

平慶翔のプライベートでの不祥事問題①不倫相手は彼氏でDV行為も

今回、この事件をリークした本人である男性・不倫相手の彼氏は、2020年2月上旬頃、ゲイが利用する出会い系アプリを通じて平慶翔さんと知り合ったと証言していました。

それから3年間付き合ったそうですが、当初は平慶翔さんの身分も知らず、結婚していたことも知らなかったそうです。

後に、平慶翔さんの正体を知り、結婚していることも分かったようですが、それでもすぐには別れず、交際している間、暴力を振るわれたこともあるそうですね・・。

出典:twitter

平慶翔のプライベートでの不祥事問題②不倫相手彼氏との金銭問題&2度の極秘離婚

これらはまだ詳細が報じられていませんが、平慶翔さんは不倫相手の彼氏との間に金銭問題も抱えていたようです。

さらに、平慶翔さんは男性との交際について、不倫はしていないと発言しており、既に離婚が成立しているそうですが、実はこの離婚は2度目の離婚であることが分かりました。

今のところ、他の女性と再婚したという話は出ていないので、恐らく元妻と復縁して、また離婚したということなのかと思うのですが・・・。

どちらにせよ、普通の家庭状況でないことだけは確かです。

4月20日発売の「週刊新潮」では、慶翔氏が聡さんとの間に抱えていた金銭トラブルや、選挙でのうそ、妻と2度も極秘離婚していた経緯、長友夫妻との関係などについて詳報する。

出典:デイリー新潮

「僕に“俺たちで結婚して子どもと暮らそう”と話していたこともありました。“俺の代わりに嫁を殺してきてくれ”“女はすぐに暴力を振るわれたとDVシェルターに駆け込む。子どもをダシに俺から金を取ろうとしているんだよ”と。信じがたい発言でした」

はずみで出た言葉なのかもしれないが、交際相手に妻を「殺してきてくれ」などと言ったとすれば、尋常ではない。

出典:デイリー新潮

これらの発言から、平慶翔さんが暴力を振るっていたのは、不倫相手の彼氏だけでなく、妻にも同じようなことをしていた可能性が考えられます。。

これまでの出来事から、平慶翔さんは政治家どころか人としても、とても尊敬するには値しないような側面しかないので・・今後、政治家として応援するのは難しい気がしますね。。

コメント

このページの内容をコピーすることはできません

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました