須賀川拓記者が飯山陽教授に指摘された嘘とは?須賀川拓記者の経歴プロフィールも!

有名人・著名人

TBSテレビ中東支局長の須賀川拓記者がイスラム思想研究者の飯山陽教授から厳しい指摘を受け、時々炎上しています。

「飯山陽教授が指摘した須賀川拓記者の嘘」に関する当事者たちの発言をまとめました。

スポンサーリンク

須賀川拓記者の経歴プロフィール

名前須賀川 拓(すかがわ ひろし)
生年月日1983年3月21日 現在40歳
出身地日本東京都、オーストラリアで育つ
出身学校慶應義塾ニューヨーク学院、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス 卒業
職業ジャーナリスト
経歴2006年にTBS入社。
スポーツ局を経て、2010年より報道局へ配属。社会部警視庁担当。
Nスタを経て2019年3月からTBSテレビ中東支局長。
趣味海、魚、料理、山、スキー、カメラ
家族妻、2人の子供

須賀川拓記者は2023年現在、TBSテレビ中東支局長としてロンドンに在住しています。

普段は海外からTwitterを使って情報発信しているのですが、そんな須賀川拓記者のツイートに対して飯山陽教授が問題点を指摘して話題になりました。

飯山陽教授が指摘した須賀川拓記者の嘘とは?

飯山陽教授はライブ配信とTwitterで須賀川拓記者の嘘とのことで問題点を指摘していました。

この記事の目的はお2人の主張を一般人が正確に把握することを手伝うことであるため、飯山陽教授が指摘した内容と須賀川拓記者の反論内容をそのまま、中立の立場でまとめています。よって、両者の発言に対する批判ないし意見論評の意図は一切にありません。

飯山陽教授の指摘①

コメント

このページの内容をコピーすることはできません

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました