【幸福の科学】後継が石川悦男でwiki経歴学歴プロフィールは?世間の評判や口コミまとめも!

ニュース・話題

宗教法人・幸福の科学の代表役員だった大川隆法さんが亡くなったことで、後継として幸福の科学理事長・石川悦男さんが代表役員代務者に就任しました。

この記事では石川悦男さんのwiki経歴学歴プロフィールについて詳しくまとめています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宗教法人・幸福の科学の2代目総裁は石川悦男

先日、幸福の科学の創設者・大川隆法さんが亡くなりましたが、その後、後継者は子息の誰かか、後妻が務めるのではないかと噂されていました。

しかし、実際には家族ではなく、幸福の科学・理事長を務めていた石川悦男さんが代表役員代務者として就任するという驚きの展開となりました。

これについて、大川隆法さんの長男である大川宏洋さんが一番驚いていたのがまた凄い展開ですよね・・(汗)

大川宏洋さんの経歴については下記の記事でまとめています!

それでは、早速ですが石川悦男さんの経歴を紹介していきます。

石川悦男のwiki経歴学歴プロフィール

出典:twitter

名前:石川 悦男(いしかわ えつお)
生年月日:1957年生まれ 現在67歳
出身地:栃木県
学歴・経歴

  • 早稲田大学法学部卒業後、野村證券に入社
  • 1994年、幸福の科学に奉職
  • 幸福実現党党首、専務理事、精舎館長等を歴任
  • 2016年7月より幸福の科学理事長

石川悦男さんの学歴・経歴を見ると優秀なエリート人生を歩んでいたことが分かります。

そんな石川悦男さんがどういう経緯で幸福の科学に入信したかは不明ですが、幸福の科学という組織の中でこれだけ出世したのも、元々優秀だったおかげなのかもしれませんね。

政界への進出に関しては、過去に何度が選挙に出馬したようですが、当選したことはなさそうでした。

これだけでは情報が少ないので、石川悦男さんに対する世間の評判をまとめてみました。

石川悦男の評判・口コミまとめ

石川悦男さんが今後ずっとトップとして君臨するかは不明ですが、今後、大川隆法さんの遺産を巡って骨肉の争いが始まるようなので、争いが落ち着くまでは石川悦男さんが代表でいる可能性が高そうですね。

コメント

このページの内容をコピーすることはできません

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました