【顔画像】アキラタカウエ(写真家)がパクリ疑惑で炎上?wiki経歴プロフィールもまとめ!

有名人・著名人

写真家のアキラタカウエさんが他人の作品をパクった疑惑で炎上しています。

パクリ疑惑の作品とアキラタカウエさんのwiki経歴プロフィールについて調査しました。

スポンサーリンク

パクリ疑惑の作品

アキラタカウエさんが自身の作品としてSNS上で発表した写真の中に、他人の写真を加工して自身の作品として公開したものがあったようです。

これらの写真が問題視されてから、アキラタカウエさんは自身のツイッターを削除してしまいました。。

アキラタカウエのwiki経歴プロフィール

画像引用元:twitter

名前 アキラ・タカウエ
職業 フォトグラファー、博士(工学)、一級建築士、技術士(建設部門)
専門分野 構造工学や景観理論に基づく論理的で精密な構図に芸術的要素を加えた「アーキテクチュラル・ファインアートフォトグラフィー」

アキラタカウエさんは2013年に発表した「フラットプレーンイメージ」をベースとした「マトリックスシリーズ」

  • インターナショ ナルフォトグラフィーアワード(米国:ニューヨーク・カーネギーホール):建築写真総合部門・最優秀賞
  • モスクワインターナショナルフォトアワー ド(ロシア):建築写真総合部門・最優秀賞を受賞
  • ソニーワールドフォトグラフィーアワード日本部門賞2位受賞

など、世界中で高く評価され、いくつもの賞を受賞して以来、今日に至るまで数多くの賞を受賞し、個展&合同展示を開催してきました。

実績と実力が認められているアキラタカウエさんが、何故他人の写真を加工して自身の作品として公開したのかはまだ分かっていません。

本件を調査した時点でツイッターは既に削除され、Facebookも確認できない状態になっており、アキラタカウエさんがパクリ疑惑について何かコメントをしたという情報もありませんでした。

11月22日にパクリ疑惑について正式なコメントが掲載されました。詳しくは後述します。

現時点でインスタグラムやホームページ、youtubeチャンネルは残っていましたが、ホームページには何も情報が残っておらず、今後の状況次第ではこれらも削除される可能性はあり得そうです。

【11月22日】ホームページに謝罪文掲載&インスタグラム削除

11月22日時点で、全ての情報が削除されていたホームページに謝罪文が更新されました。

画像引用元:twitter

謝罪文の内容によるとツイッターは一部共同運用しており、他者が更新することがあったそうです。

その過程で今回の問題が発生したとの説明でした。

また、ホームページの更新と共に、インスタグラムのアカウントも削除されてしまいました。

世間の反応

コメント

このページの内容をコピーすることはできません

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました